アンジャ渡部に追い風 佐々木希の妊娠でイクメン枠も手に

公開日: 更新日:

 女優の佐々木希(30)が第1子を妊娠したことを28日、自身のインスタグラムで報告した。一部スポーツ紙の報道を受け、インスタで発表した形となった。

 ベビー誕生は秋の予定で「新たな家族が増える事を夫婦で喜んでおります」とコメント。佐々木はアンジャッシュの渡部建(45)と昨年4月に結婚、妊娠説が度々流れていた。4月からNHK連続ドラマ「デイジー・ラック」の主演も予定され先月25日に共演者と顔合わせをしたばかり。NHK側には事前に妊娠する可能性があることの了承を得ており、ドラマは続行するという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「佐々木さんありきのドラマだったことがうかがえると同時に、妊娠しても働けるという芸能界の“働き方改革”が感じられます。ご主人の年齢も考えて今年中に赤ちゃんを、という気持ちは強かったのだと思いますが、これで株が上がるのは渡部さんのほう。奥さんを大切にする姿に加え、“いいパパ”になれば株はストップ高。しかも、食通を生かして“食でサポート”すれば共感する人は増えるはず。ベビーフード、ベビー用品の広告など仕事の幅も広がるでしょう。渡部さんが新米パパとしては高齢なことも共感する人は多いでしょうし、佐々木さんというより、むしろ渡部さんに風が吹いているといえます」

 28日にイベントに登壇した石田純一(64)も「大丈夫、大丈夫、20年先輩の僕がいるじゃないですか」と祝福。イクメン芸人の急先鋒に躍り出た渡部。妻が佐々木希なら第2子、第3子もあっという間かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK大河「いだてん」大コケでわかった ドラマとは主役次第

  2. 2

    李柄輝氏が語る朝鮮の原則「米国が提案蹴れば行動に移る」

  3. 3

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  4. 4

    朝から晩までピエール瀧 おかげで安倍悪辣政権が6年安泰

  5. 5

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  6. 6

    フジ月9の“復活”を占う 錦戸亮「トレース」最終回の視聴率

  7. 7

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  8. 8

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  9. 9

    また偽装発覚…安倍首相が施政方針演説で巧みな“錯覚工作”

  10. 10

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

もっと見る