アンジャ渡部に追い風 佐々木希の妊娠でイクメン枠も手に

公開日:

 女優の佐々木希(30)が第1子を妊娠したことを28日、自身のインスタグラムで報告した。一部スポーツ紙の報道を受け、インスタで発表した形となった。

 ベビー誕生は秋の予定で「新たな家族が増える事を夫婦で喜んでおります」とコメント。佐々木はアンジャッシュの渡部建(45)と昨年4月に結婚、妊娠説が度々流れていた。4月からNHK連続ドラマ「デイジー・ラック」の主演も予定され先月25日に共演者と顔合わせをしたばかり。NHK側には事前に妊娠する可能性があることの了承を得ており、ドラマは続行するという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「佐々木さんありきのドラマだったことがうかがえると同時に、妊娠しても働けるという芸能界の“働き方改革”が感じられます。ご主人の年齢も考えて今年中に赤ちゃんを、という気持ちは強かったのだと思いますが、これで株が上がるのは渡部さんのほう。奥さんを大切にする姿に加え、“いいパパ”になれば株はストップ高。しかも、食通を生かして“食でサポート”すれば共感する人は増えるはず。ベビーフード、ベビー用品の広告など仕事の幅も広がるでしょう。渡部さんが新米パパとしては高齢なことも共感する人は多いでしょうし、佐々木さんというより、むしろ渡部さんに風が吹いているといえます」

 28日にイベントに登壇した石田純一(64)も「大丈夫、大丈夫、20年先輩の僕がいるじゃないですか」と祝福。イクメン芸人の急先鋒に躍り出た渡部。妻が佐々木希なら第2子、第3子もあっという間かもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る