• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

欲しいのは「いいね」 若者は“給与”より“発信”を求めてる

 最近の若手はモノやカネへの執着が薄く出世も望まないという。大人が受け入れるべき価値観とは――。

 ◇  ◇  ◇

 30年前と今とでは欲しがっているモノが全然違いますよね。今はモノがあって当たり前だから、所有欲はなくなります。出世を望まないというか、これからはロボットが代わりにやってくれるようになって、労働時間は減るだろうし、そうなると人間は週1、2日働けばいいんじゃないって考える人が出てきても当然で、実際にそういう未来に向かっている。「それでも週5で働け」とかやっちゃうと、未来が遅れちゃう。

 今の10代、20代は、上の世代が欲しいもの、欲しがるものを自分たちにも押し付けないでって思っているでしょうね。別に高級なところでご飯を食べたいんじゃない。打ち上げで、みんな一緒に缶ビールを片手にポテトチップスを食べる方が楽しい。車もいらないし、地方に別荘を持ってるとかってことが訳分かんないと思うんですよ。わざわざ遠くの別荘に行かなきゃいけないなんて、もう異次元だと思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  6. 6

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  7. 7

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  8. 8

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

  9. 9

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る