西野亮廣
著者のコラム一覧
西野亮廣

1980年、兵庫県生まれ。99年、漫才コンビ「キングコング」を結成。近年は絵本作家としても活躍。「えんとつ町のプペル」は映画化され、2019年の公開予定。10月発売の新刊「革命のファンファーレ~現代のお金と広告~」は早くもベストセラーに。オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」運営。

現金に「時間をかける」仕組みを考えたのがレターポット

公開日: 更新日:

「プレゼントは受け取るべきである」という道徳観は、世代間にギャップがあります。モノがなかった世代とか、その世代に育てられた世代は、モノを贈られるっていうことがイコール幸せだった。でも、僕らとか、僕らより下の世代とかは、モノがあふれていたんです。

 モノをもらうだけで幸せという感覚はちょっと違うし、いらないものは本当にいらない。ここをクリアにしたいっていうのが、奈良から東京にプレゼンしに来たオンラインサロン会員の女の子の言い分だったんです。それはすごく理解できる。

 それで、「じゃあどんなサービスつくるの?」って聞いたら、「誕生日とかクリスマスとかそういう記念日に商品券を贈れるアプリをつくりたい」と。つまりお金ですよね。お金なら相手は好きに使えるし、使わないっていう選択もできる。それはそれでいいでしょう。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  5. 5

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  6. 6

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  7. 7

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  10. 10

    未婚世帯vs既婚世帯 生涯年金額「3900万円」の開きがある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る