• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

反町隆史はショック 好視聴率「相棒」に5年以内“幕引き説”

 14日、人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。

「シーズン16」となった今期の視聴率も全話平均で15%台をキープ。杉下右京に扮する主演の水谷豊(65)が「平均で15%を切ったら番組をやめる」と漏らしていると報じられたが、目標の数字をクリアしたことで、相棒ファンの関心は早くも来期の「シーズン17」に寄せられている。

 一方で、ファンにとっては残念な情報も聞こえてきた。「相棒」は16年間続く長寿番組。テレビ朝日はあと15年くらい続けたいと考えているらしいが、5年以内に“幕引き”を迎えるのはほぼ確実だという。

「脚本や役柄に強いこだわりを見せ続けている水谷さんの意向が働いているといいます。『相棒』は杉下右京が45歳の設定でスタート。ドラマの時間が現実と同じペースでたどっているとしたら、現在の右京の年齢は61歳。公務員の定年は段階的に65歳まで延長されることになっていますが、右京もあと5年ほどで定年を迎えます。水谷さんが役柄に矛盾を感じた時点で『相棒』は“幕引き”といわれています」(ある演出家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  3. 3

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  4. 4

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  5. 5

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    V候補がGL敗退危機に…アルゼンチン衝撃的惨敗の“元凶”

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

もっと見る