反町隆史はショック 好視聴率「相棒」に5年以内“幕引き説”

公開日:  更新日:

 14日、人気ドラマ「相棒」(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。

「シーズン16」となった今期の視聴率も全話平均で15%台をキープ。杉下右京に扮する主演の水谷豊(65)が「平均で15%を切ったら番組をやめる」と漏らしていると報じられたが、目標の数字をクリアしたことで、相棒ファンの関心は早くも来期の「シーズン17」に寄せられている。

 一方で、ファンにとっては残念な情報も聞こえてきた。「相棒」は16年間続く長寿番組。テレビ朝日はあと15年くらい続けたいと考えているらしいが、5年以内に“幕引き”を迎えるのはほぼ確実だという。

「脚本や役柄に強いこだわりを見せ続けている水谷さんの意向が働いているといいます。『相棒』は杉下右京が45歳の設定でスタート。ドラマの時間が現実と同じペースでたどっているとしたら、現在の右京の年齢は61歳。公務員の定年は段階的に65歳まで延長されることになっていますが、右京もあと5年ほどで定年を迎えます。水谷さんが役柄に矛盾を感じた時点で『相棒』は“幕引き”といわれています」(ある演出家)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    安倍内閣の支持率下落 “首相応援団”の世論調査で3カ月連続

もっと見る