独立のビートたけし 愛人との再出発と”終活”宣言の波紋

公開日: 更新日:

「オレが辞めちゃうと、コイツら食えなくなっちゃうからさ」――。3月いっぱいで所属事務所「オフィス北野」を退社し、独立するビートたけし(71)はかつて、そう漏らしていたそうだ。ある制作会社幹部が言う。

「オフィス北野には実質フリーターの中年や、カラオケやダーツなどの飲食店経営が本業のようなシニアがいたり、たけし映画のチョイ役くらいしか仕事のない役者が少なくないですからね。たけしさんには取り巻きがたくさんいて、行く先々にゾロゾロと引き連れていますが、彼らを従えているというより、彼らがぶらさがっているというのが実際で、たけしさんがひとりで大所帯を食わしているようなものです。

 たけしさんはいつでもチップや小遣いを渡せるよう、1万円札の札束を入れた袋を持っていて、飲食店の給仕アルバイトにもあげたりしている。そういうことを、ずっと長いことやってきたんです。今年で事務所設立から30年の節目ということもあり、もう疲れたよ、ということでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  2. 2

    エリカ様は張り込み班に「なに撮ってんだよばかやろう!」

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    伝説の麻薬Gメンが指摘 ピエール瀧コカイン常習の“証拠”

  5. 5

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  6. 6

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  7. 7

    現実から目を背けるために過去を「いじくり廻してゐる」

  8. 8

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  9. 9

    世界1位奪取にルノー日産が画策?自動車業界大再編の予兆

  10. 10

    京都に“愛の新居”報道…それでも鈴木京香が結婚しない理由

もっと見る