• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

老いらくの離婚からの再婚 橋幸夫74歳の「いつでも夢を」

「人生の最後は、ひっそりひとりで自由な生き方をしたい」――。

 50年近く連れ添った夫人と昨年12月に離婚していた元祖ご三家の歌手・橋幸夫(74)は、そんな老後のプランを語っていて、“おひとりさま”でエンディングロードを歩き始めたとみられた。が、道には続きがあった。同12月に50代後半の美女と再婚。温泉地に購入した中古マンションを新居にし、2月下旬、ハワイへのファンクラブツアーの後、当地に残って結婚式代わりの人前式風セレモニーを開いていたというのだ。

 週刊文春は「星よりひそかに再婚」と報じていたが、同誌によると、橋は実母への介護経験から介護をテーマにした講演会をよくやっており、今回のお相手も介護関係の仕事をしていた。約3年前に出会って以降は公私にわたって橋はこの女性のサポートを受け、最近は都内に橋が持つ仕事場用のマンションなどで一緒に歩く姿がたびたび目撃されていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

もっと見る