「人生ゲーム」と同級生 荻野目洋子“2度目のバブル”突入

公開日: 更新日:

 15日都内で行われた、タカラトミーの「人生ゲーム50周年」イベントに人生ゲームと“同級生”でもある歌手の荻野目洋子(49)が登壇した。

 物心がついたときには家族で人生ゲームで遊んでいたという大ファンだそうで、「本当に人生って山あり谷あり、調子に乗ると痛い目に遭うっていうマス目もあり、このゲームで人生を学びました」とリアルユーザーならではのコメントをした。

 荻野目といえば、去年、YouTubeにアップされた登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」の楽曲に採用された「ダンシング・ヒーロー」で、32年ぶりにリバイバル復活。3人の娘の母となっても当時と変わらぬルックスで注目を集めた。

「つつましく生活していたら去年ラッキーなことが起こりました。まるで人生ゲームのよう。子供たちからは“友達からどうやって踊るか教えてほしい”と聞かれたというので、伝授しました」と自身のブレーク体験について語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」と綾瀬はるか「八重の桜」嫌な共通点

  3. 3

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  4. 4

    「ききょう企画」を追われた母の反撃…次女に質問状を送付

  5. 5

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  6. 6

    和牛に海鮮…山田広報官ら東北新社“37万円ゴチ”お咎めは?

  7. 7

    森七菜に二宮和也もデレデレ…男を“骨抜きトーク”は計算か

  8. 8

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  9. 9

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

  10. 10

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

もっと見る