• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

海外へ行くと言ったら健さんが首から14金のペンダントを…

人にプレゼントするのが好きだった高倉健さん(C)共同通信社

 下町で暮らす鳶の組頭の兄。病気で婚期を逃した妹。2人と周りの人々の触れ合いを描いた作品が「あにき」(77年、TBS系)だ。主人公を演じたのは高倉健だった。

碓井 高倉健さんが連続ドラマに出演したのは、これが最初で最後じゃなかったですか。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事