• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

クズ夫に三行半? “男運ゼロ”南野陽子に迫る離婚のXデー

 新作ドラマの出演が決まるなど芸能活動が順調な中山美穂(48)と対照的なのが、同期の元アイドル南野陽子(50)だ。

 南野の問題は仕事ではなく夫の素行。週刊誌では最近も「クズ夫なのに離婚しない」と報じられるなどケチョンケチョンである。

 南野の夫は4歳年下の実業家。都内の医療法人から業務上横領で刑事告訴されていたと報じられたほか、実質的な経営者としてかかわる都内クリニックの従業員に対する日常的な暴行や横領疑惑も報じられている。結婚当時は推定1000万円以上の結婚指輪を披露して「セレブ婚」と羨まれたが、その後は浮気や暴力沙汰ばかりが話題になっている。それでも離婚しない南野は辛抱強いというしかないが……。

「南野はダブル不倫騒動で降板した斉藤由貴に代わり、NHK大河『西郷どん』に出演中。普段からおっとりしたお姫様キャラで知られていますが、交際相手には、なぜか苦労やトラブルがつきまとう。過去にはDV被害を心配されていたこともありました」(スポーツ紙芸能デスク)

 耐える女はドラマや映画だけで十分なのだが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  3. 3

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

  10. 10

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

もっと見る