松本人志に絶縁された三又又三 六本木で悪評が流れるワケ

公開日:

 松本人志から絶縁されて1年……。三又又三(50)は今何をしているのか? そもそも絶縁の原因は、三又がバーの運転資金として松本から借りた1000万円を遊びに使い果たして返さなかったこと。しまいにはバーの家賃も滞納して追い出されているというから、開いた口がふさがらない。

 そんな三又の最近の動向を知る六本木事情に詳しい関係者が語る。

「三又さんは、六本木にある知り合いのお店を一軒一軒訪ねて、共同経営にしようと提案して回っています。キャバクラだけでなく、居酒屋やスナックやバーやカラオケなども含めて、顔見知り程度の店でも足を運んでいるそうです。でもお店の経営者の方からしたら、いきなり共同経営と言われても、何のメリットがあるのか分からない。一従業員として雇ってくれと頭を下げてくるならまだしも、共同経営とは何様だ? とみんな怒っています。しかも松本さんとの借金問題だって知れ渡っていますから、当然すべての店が提案を断った上で三又さんを出入り禁止にしてるんじゃないですかね」

 松本から絶縁され、今度は六本木の街からも絶縁された三又。次はどこの街に現れるのだろうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る