フジが有力も…有働アナ獲得に“待った”かける大物女性

公開日: 更新日:

 3月いっぱいでNHKを退局した有働由美子アナ(49)。「あさイチ」や「紅白歌合戦」など、NHKの看板番組の司会を務めてきた“全国区”アナだけに、芸能プロによる熾烈な争奪戦を繰り広げている。

「すでに10社以上が水面下で獲得に動いているようで、中には数千万円単位の契約金を提示したところもあったとか。それでも、彼女ならCM契約料で3000万円以上は見込めますから、芸能プロダクションとしてはおいしいわけですよ。現在、有力といわれているのが、マツコ・デラックス(45)の所属事務所。それを猛追しているのが、福山雅治(49)らが所属する会社といわれていますよ」(芸能プロ関係者)

■ギャラがいきなり“宮根超え”も

 当然、民放各局もこの芸能プロの争奪戦を注視している。中でも、フジテレビが有働の起用にかなり前向きだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る