• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「志らく兄さんは落研の同級生。本名で呼び合ってました」

 柳家喬太郎こと小原正也は、高校時代から演劇が大好きだった。

「すごく好みが偏ってまして、つかこうへい劇団の芝居だけ追っかけて見てました。少ないお小遣いを貯めてチケットを買ってね。落語家になってしばらくブランクがありましたが、二つ目になってまた追っかけを再開しました。だから風間杜夫さんと初めて落語会で共演した時は夢のようでした」

 長年にわたり、つかこうへい劇団の看板役者だった風間杜夫は大の落語好きで、自分でも落語を演じ、定期的に落語会を開いている。その助演に喬太郎がレギュラーで出ている。

「風間さんが落語好きというだけでもうれしいのに、横浜にぎわい座の舞台で落語の共演ができたんですから感慨無量です。落語家になってよかったとつくづく思いました」

■志らく兄さんとは落研の同級生

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  7. 7

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  8. 8

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る