TOKIOガチンコで大暴れ “玄海のタイソン”藤野大作さんは今

公開日: 更新日:

 不良少年を更生させてプロボクサーに――。TOKIO司会のバラエティー番組「ガチンコ!」(TBS系)の名物コーナー「ガチンコ・ファイトクラブ」が人気を博したのは15年ほど前(2000~03年)。藤野大作さん(39歳)は2期生として出演。福岡出身で、顔が似ていることから“玄海のマイク・タイソン”と呼ばれて大暴れした。さて、今どうしているのか?

■四肢麻痺になり、竹原慎二からの電話が励みに

 福岡市の繁華街・天神から北へ車で40分。国道3号沿い、新宮町原上のスーパー、メガセンタートライアル新宮店内の「安寿整骨院」を訪ねると、黒いシャツに黄色のユニホーム姿の藤野大作さんがニコやかに迎えてくれた。

 名刺には「院長」の文字。「ガチンコ!」では眉間にしわを寄せたコワモテだったが、拍子抜けするほど柔和な笑顔だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  3. 3

    秋篠宮家を守る官僚や取り巻きの危機管理はマヒ状態

  4. 4

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  5. 5

    眞子さまへ一時金1億5千万円「支給するな」は法律的に暴論

  6. 6

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

  9. 9

    NHK視聴率快挙は“Wリョウ”次第?朝ドラの成田、大河の吉沢

  10. 10

    タモリの融通無碍な会話力の原点 九州の会社員時代に悟る

もっと見る