TOKIOガチンコで大暴れ “玄海のタイソン”藤野大作さんは今

公開日:  更新日:

 不良少年を更生させてプロボクサーに――。TOKIO司会のバラエティー番組「ガチンコ!」(TBS系)の名物コーナー「ガチンコ・ファイトクラブ」が人気を博したのは15年ほど前(2000~03年)。藤野大作さん(39歳)は2期生として出演。福岡出身で、顔が似ていることから“玄海のマイク・タイソン”と呼ばれて大暴れした。さて、今どうしているのか?

■四肢麻痺になり、竹原慎二からの電話が励みに

 福岡市の繁華街・天神から北へ車で40分。国道3号沿い、新宮町原上のスーパー、メガセンタートライアル新宮店内の「安寿整骨院」を訪ねると、黒いシャツに黄色のユニホーム姿の藤野大作さんがニコやかに迎えてくれた。

 名刺には「院長」の文字。「ガチンコ!」では眉間にしわを寄せたコワモテだったが、拍子抜けするほど柔和な笑顔だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る