• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

祇園囃子の元ネタは松本清張「一種のパクリいっぱいある」

祇園囃子制作発表会見(05年撮影。左から渡哲也、倉本氏、若松節朗監督)/(C)共同通信社

「優しい時間」(フジテレビ系)と同じ05年、スペシャルとして放送されたのが「祗園囃子」(テレビ朝日系)だった。

碓井 京都の研究所に所属する主人公(舘ひろし)が、ミサイル防衛計画の中心にいた謎の男(渡哲也)の正体を探っていく物語でした。「北の国から」…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事