中高年が支持 スピルバーグ「レディ・プレイヤー1」の魅力

公開日: 更新日:

 スティーブン・スピルバーグ、過去10年の監督作として最高となる全米オープニング成績を記録した「レディ・プレイヤー1」が日本でも評判だ。すでに全世界興収は約640億円に達するが、意外にも劇場では中高年層からの支持が強いという。

 行き過ぎた経済格差で街が荒廃しつつある近未来の米国を舞台に、仮想現実「オアシス」でのゲームに現実逃避する人々を描くSFアクション。その魅力について映画批評家の前田有一氏が解説する。

「オアシス内では誰もが自分の好きなキャラに変身し、好みのマシンでレースに参加できたりするのですが、80年代を中心とした超有名作品の懐かしメカやロボットが出てくるのでお父さんたちは大コーフンです。原作者は1972年生まれのファミコン世代で日本のサブカルにも詳しい。スピルバーグは映画にそれらを出すため数年がかりで著作権交渉をしたそうで、製作難度はこれまででトップクラスだったとボヤいているほどです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  6. 6

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  7. 7

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る