室井滋<下>役者として興味が持てる役が少なくなっている

公開日: 更新日:

 放送中のNHKドラマ「アイアングランマ2」(BSプレミアム、日曜22時~)では、シリーズ1に引き続き“人生初”の工作員役に挑んでいる。孫が生きがいの“アラ還ばあば”が、実は外交諜報活動で凄腕を発揮した「伝説の特殊捜査官」という役どころ。全速力で走り、屈強な男を相手に闘うシーンは苦労したかと思いきや――。

 昔取ったきねづかということか。中学では軟式テニス、高校は陸上部で体を慣らした青春時代を送ってきただけに、「スポ根気質で体を動かすことは好きなんです。役づくりを始めると、物語の本筋はそっちのけで楽しくなってしまうタイプ。プールに通って、水の中で腹筋200回といった筋力アップの特訓をやったのですが、苦に感じることはありませんでした」。

 アクション監督として有名な坂口拓氏に師事し、一瞬の小さな動きで相手を倒す実戦型のアクションを学んだ。アクションミステリーに求められる〈膨大なせりふ量を早口でしゃべる〉という“任務”も遂行した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

もっと見る