• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「半分、青い。」鈴愛は発明家に転身? NHKに展開を聞いた

 その後は“だめんず”に捕まり、シングルマザーとして、傷心のまま故郷の岐阜に帰省することになるというのだが……。このままだと、朝ドラにはふさわしくない「半分、暗い。」物語になりそうだ。

「そこは、脚本家の北川悦吏子さんのうまいところ。最後は、再婚するのか、恋人になるのか分かりませんが、律と岐阜で再会を果たすという展開が待っているといいます。そして、最終的には本当に発明家になるそうです。確かに、ドラマをよく見ていると、主題歌のタイトルが星野源の『アイデア』だったり、幼いころの鈴愛が律と、木曽川をまたいで糸電話で話せるのか実験をしたり、高校時代には聞こえにくい左耳の聴力を補うために自分で大きなつけ耳の模型を作ったりと、いろいろな伏線が張られていることに気づきます」(前出の演出家)

 本当に鈴愛は発明家になるのか? NHKに問い合わせたところ、こんな回答があった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  9. 9

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  10. 10

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

もっと見る