井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキ

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

サッカーW杯で炎上の足立梨花 ムキになって応戦し火に油

公開日:

 ベルギーに競り負け、ベスト16入りでW杯ロシア大会を終えた日本代表。熱戦の裏で、炎上もまた火を噴いていた。

 日本代表とポーランドとの試合について、「なにこの試合」「まぁ仕方ないのか」とつぶやいた俳優の野村周平、「攻めた結果負けてしまうのはいいんだけど」「嬉しいんだけど素直に喜べない」と投稿したタレントの足立梨花、それぞれが大きな批判にさらされたのだ。

 野村は、「何様?」「価値観押し付けんな」と散々な言われよう。一方の足立には、「ブスが炎上」「嫌いになった」「今後一切サッカーの仕事して欲しくない」と容赦のないクレームが殺到した。

 これに足立は、「ここ最近、サッカー関連でめんどくさい人多すぎ なんなの?」とすぐに応戦。「好きなこと呟かせてよ嫌なら私のツイート見るなよ返事するなよ」「いろんな人のいろんな見方があっていいじゃんか。めんどくさいな」と畳み掛けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る