井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキ

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

サッカーW杯で炎上の足立梨花 ムキになって応戦し火に油

公開日:

 ベルギーに競り負け、ベスト16入りでW杯ロシア大会を終えた日本代表。熱戦の裏で、炎上もまた火を噴いていた。

 日本代表とポーランドとの試合について、「なにこの試合」「まぁ仕方ないのか」とつぶやいた俳優の野村周平、「攻めた結果負けてしまうのはいいんだけど」「嬉しいんだけど素直に喜べない」と投稿したタレントの足立梨花、それぞれが大きな批判にさらされたのだ。

 野村は、「何様?」「価値観押し付けんな」と散々な言われよう。一方の足立には、「ブスが炎上」「嫌いになった」「今後一切サッカーの仕事して欲しくない」と容赦のないクレームが殺到した。

 これに足立は、「ここ最近、サッカー関連でめんどくさい人多すぎ なんなの?」とすぐに応戦。「好きなこと呟かせてよ嫌なら私のツイート見るなよ返事するなよ」「いろんな人のいろんな見方があっていいじゃんか。めんどくさいな」と畳み掛けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る