• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
井上トシユキ
著者のコラム一覧
井上トシユキ

1964年、京都市生まれ。同志社大学文学部卒業後、会社員を経て、98年からジャーナリスト、ライター。IT、ネット、投資、科学技術、芸能など幅広い分野で各種メディアへの寄稿、出演多数。

サッカーW杯で炎上の足立梨花 ムキになって応戦し火に油

 ベルギーに競り負け、ベスト16入りでW杯ロシア大会を終えた日本代表。熱戦の裏で、炎上もまた火を噴いていた。

 日本代表とポーランドとの試合について、「なにこの試合」「まぁ仕方ないのか」とつぶやいた俳優の野村周平、「攻めた結果負けてしまうのはいいんだけど」「嬉しいんだけど素直に喜べない」と投稿したタレントの足立梨花、それぞれが大きな批判にさらされたのだ。

 野村は、「何様?」「価値観押し付けんな」と散々な言われよう。一方の足立には、「ブスが炎上」「嫌いになった」「今後一切サッカーの仕事して欲しくない」と容赦のないクレームが殺到した。

 これに足立は、「ここ最近、サッカー関連でめんどくさい人多すぎ なんなの?」とすぐに応戦。「好きなこと呟かせてよ嫌なら私のツイート見るなよ返事するなよ」「いろんな人のいろんな見方があっていいじゃんか。めんどくさいな」と畳み掛けた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る