城下尊之
著者のコラム一覧
城下尊之芸能ジャーナリスト

1956年1月23日、福岡県北九州市生まれ。立教大学法学部卒。元サンケイスポーツ記者。82年、「モーニングジャンボ 奥様8時半です」(TBS)の芸能デスクとなり、芸能リポーターに転身。現在は「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ)、「朝生ワイド す・またん」(読売テレビ)、「バイキング」(フジテレビ)に出演中。

関ジャニ安田の病気公表に見る ジャニーズ情報戦略の転換

公開日:

 人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー、安田章大(33)が、今年4月に胸椎と腰椎を骨折していたことと、昨年、脳腫瘍の一種「髄膜腫」のために開頭手術を受けていたことを発表した。人気アイドルが、その病歴をわざわざ明らかにするというのは異例で、こちらもビックリしたものだ。

 骨折を明らかにしたのには意味がある。関ジャニ∞は、この15日から全国ドームツアーがスタートしてコンサート活動が続くことになっている。現状の安田についてジャニーズ関係者に聞くと、「ギター演奏はやっているし、歌も歌えている。ただ、飛んだり跳ねたりできないし、走ったりもできない」という答え。激しいパフォーマンスをする関ジャニ∞のステージで、ギターを弾きながら歌うだけでは明らかにおかしいとわかってしまうので、事前にキチンと説明しておいた方がいいという意味だ。

 実は安田がケガをしたということは、我々には知らされていた。4月にメンバーのひとりで、メインボーカリストだった渋谷すばる(36)が関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所を退所することが明らかになり、メンバー全員で記者会見したのだが、安田だけが欠席している。その会見の1週間前に安田が自宅で転倒して腰を強く打ったと説明されていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る