吉高由里子が近藤春菜に誓った 関ジャニ大倉との結婚計画

公開日: 更新日:

 吉高由里子(29)が新米検事を演じる連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)が高視聴率をマークして関係者を驚かせている。検事という役柄と吉高のイメージギャップもあり、ドラマの前評判は決して高くなかった。しかし、吉高は現役の女性検事を取材し、地道に役柄をつくり上げてきたという。

 最終回に向けて吉高はハイテンションで撮影に臨んでいるというが、それは下馬評を覆したからだけではなさそうだ。4月下旬、東京・港区の焼き肉レストランで開かれた会合でこんな“おのろけ話”を披露したという。

「会合とは吉高の親友、ハリセンボンの近藤春菜が主催する女子会『春菜会』のこと。この日は近藤と吉高のほかに、ベッキー、森カンナらが参加していたそうです。出席メンバーたちに交際中の『関ジャニ∞』大倉忠義(33)との近況について突っ込まれた吉高は、ほろ酔いだったことも手伝い、『来年結婚するかも~』と思わず漏らしたといいます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  3. 3

    佐々木朗希は人生初 ロッテ寮生活に2人の先輩ドラ1が助言

  4. 4

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  5. 5

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  6. 6

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    両山口組「特定抗争指定」へ “食い詰めヤクザ”年末暴発か

  9. 9

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  10. 10

    G小林が年俸1億円突破 スタメン減でも4000万円増の意味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る