吉高由里子が近藤春菜に誓った 関ジャニ大倉との結婚計画

公開日: 更新日:

 吉高由里子(29)が新米検事を演じる連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)が高視聴率をマークして関係者を驚かせている。検事という役柄と吉高のイメージギャップもあり、ドラマの前評判は決して高くなかった。しかし、吉高は現役の女性検事を取材し、地道に役柄をつくり上げてきたという。

 最終回に向けて吉高はハイテンションで撮影に臨んでいるというが、それは下馬評を覆したからだけではなさそうだ。4月下旬、東京・港区の焼き肉レストランで開かれた会合でこんな“おのろけ話”を披露したという。

「会合とは吉高の親友、ハリセンボンの近藤春菜が主催する女子会『春菜会』のこと。この日は近藤と吉高のほかに、ベッキー、森カンナらが参加していたそうです。出席メンバーたちに交際中の『関ジャニ∞大倉忠義(33)との近況について突っ込まれた吉高は、ほろ酔いだったことも手伝い、『来年結婚するかも~』と思わず漏らしたといいます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    コスパ最高…フワちゃんの独走でおバカタレント“廃業危機”

  2. 2

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  3. 3

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  4. 4

    ピーチマスク拒否男が49歳鼻出しマスク受験生に同情の噴飯

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    大関・貴景勝の休場は左足故障で…「太りすぎ」原因の指摘

  8. 8

    変異種感染力70%増で「致死率14倍」…2~3カ月後に主流化

  9. 9

    “下り坂”FA田中「年15億円要求」欲張りすぎ…8億円が妥当

  10. 10

    第3戦の朝、原監督は顔を合わすなり「一塁は誰がいい?」

もっと見る