• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

吉高由里子が近藤春菜に誓った 関ジャニ大倉との結婚計画

 吉高由里子(29)が新米検事を演じる連続ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)が高視聴率をマークして関係者を驚かせている。検事という役柄と吉高のイメージギャップもあり、ドラマの前評判は決して高くなかった。しかし、吉高は現役の女性検事を取材し、地道に役柄をつくり上げてきたという。

 最終回に向けて吉高はハイテンションで撮影に臨んでいるというが、それは下馬評を覆したからだけではなさそうだ。4月下旬、東京・港区の焼き肉レストランで開かれた会合でこんな“おのろけ話”を披露したという。

「会合とは吉高の親友、ハリセンボンの近藤春菜が主催する女子会『春菜会』のこと。この日は近藤と吉高のほかに、ベッキー、森カンナらが参加していたそうです。出席メンバーたちに交際中の『関ジャニ∞』大倉忠義(33)との近況について突っ込まれた吉高は、ほろ酔いだったことも手伝い、『来年結婚するかも~』と思わず漏らしたといいます」(芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る