• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

追悼・加藤剛さん “大岡裁き”で貫いた人権意識と平和憲法

 先月80歳で亡くなった加藤剛さんは、スキャンダルとは無縁で知られた俳優だった。酒やオンナ絡みでは豪快なエピソードの宝庫でもあるこの世代では、稀有な存在であった。酒もたばこもやらず、ギャンブルとも無縁。夫婦仲など家族関係も極めて良好。訃報に際し謹厳実直と評されたりしているが、あるベテラン芸能記者はこう言う。

「デタラメの内容だったり、事実関係を歪曲されて報じられたと、よく芸能人がその媒体を名誉毀損で訴えたりしますよね。最近では普通の訴訟行為がほとんど普及していなかった昔、メディアを訴えたのが加藤さんなんです。マスコミの側にしても、訴えられるという認識もなければ備えなどほとんどしていなかった時代ですから、いきなり訴えられてビックリ仰天。それからだったと思いますよ、あの人には下手な取材ができない、記事も載せられないとメディアの側から加藤さんを敬遠していったのは。ドラマの制作発表などで記者会見の場に加藤さんが登壇されても、必要以上に踏み込まないでいたほうがいいという不文律が一部の記者たちの間にはありました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る