小島一慶さん<3>永六輔さんに喜んでもらうため喋っていた

公開日: 更新日:

「いま考えると、仕事なのか遊びなのか、判然としない面白さがあったような気がします」

 1970年から小島さんは深夜ラジオ「パックインミュージック」の月曜深夜(日付は火曜)を担当。放送は365回、7年にわたった。

「最初は大村麻梨子さんの後任で金曜日を半年ほど任せられたのですが、そのうち桂三枝(現・文枝)さんとやっていた『ヤングタウンTOKYO』の評判がよかったのか、パックの火曜に抜擢された格好です。当時のパックは人気絶大で、1週間に2000~3000通のリクエストはがきが来ました。なので、放送は深夜の0時半からなのに僕はお昼ぐらいにはスタジオに入って、ひたすらはがきを読んでいました。当時、『トッポ・ジージョ』の声優をやっていた山崎唯さんが突然電話してきて、『奥さんの久里千春さんと雪見酒をやっているから出してくれ』と言ってきたりと、生放送ならではのいろんなことがありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  3. 3

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  4. 4

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  5. 5

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  6. 6

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  7. 7

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  8. 8

    野党「合流新党」は150人規模の勢力に 分裂期待の自民落胆

  9. 9

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  10. 10

    「球界の小泉純一郎」古田敦也のヤクルト監督復帰はある?

もっと見る