• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小島一慶さん<3>永六輔さんに喜んでもらうため喋っていた

「いま考えると、仕事なのか遊びなのか、判然としない面白さがあったような気がします」

 1970年から小島さんは深夜ラジオ「パックインミュージック」の月曜深夜(日付は火曜)を担当。放送は365回、7年にわたった。

「最初は大村麻梨子さんの後任で金曜日を半年ほど任せられたのですが、そのうち桂三枝(現・文枝)さんとやっていた『ヤングタウンTOKYO』の評判がよかったのか、パックの火曜に抜擢された格好です。当時のパックは人気絶大で、1週間に2000~3000通のリクエストはがきが来ました。なので、放送は深夜の0時半からなのに僕はお昼ぐらいにはスタジオに入って、ひたすらはがきを読んでいました。当時、『トッポ・ジージョ』の声優をやっていた山崎唯さんが突然電話してきて、『奥さんの久里千春さんと雪見酒をやっているから出してくれ』と言ってきたりと、生放送ならではのいろんなことがありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  4. 4

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る