• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

小島一慶さん<2>サラリーマンというのは上司次第ですね

 TBSに入社して最初の上司は、アナウンス室長の小坂秀二さん(03年没)だった。

「軍医として軍隊を経験していますから、きっちりとされた方でした。眼高手低で、理想ばかり高くて実力が伴わないのでは意味がないと諭され、ただうまいだけのアナウンサーにはなるな、いいアナウンサーになれと教えられました。いいアナウンサーとは人間性も含めての意味です。また、先輩であっても『批判的に見なさい』とも。小坂さんは、自分の職業を略すバカがあるかといってアナではなく、アナウンサーときっちり発音したし、自分たちが使う道具を略す道理があるかといって、マイクもマイクロホンと正しく言った。だから僕も三つ子の魂で、アナウンサー、マイクロホンと、きっちりしゃべってしまいますね」

 小坂さんはTBS退社後、相撲評論家としても活躍した好角家だが、双葉山を“第35代”横綱と呼ぶと、「何代目と呼ぶのは、先代が死去したり引退して名跡を引き継ぐ場合だ。正しくは35番目の横綱と呼ぶべきだ」と語っていたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脇雅史氏が自民批判「政党さえ勝てばいいでは国が終わる」

  2. 2

    内閣支持率が軒並み急落 驕れる安倍政権に国民の怒り爆発

  3. 3

    ブレーク時は最高月収500万円 “即興なぞかけ”ねづっちは今

  4. 4

    捕手難にあえぐ巨人…育成継続かFA西武炭谷獲りに動くのか

  5. 5

    ボロアパートの横に諸星和己が…竹原慎二さんのド貧乏時代

  6. 6

    人権の意味をわからず 「LGBT支援は必要ない」という暴論

  7. 7

    政治資金から「利息」 自民・穴見議員のトンデモ“錬金術”

  8. 8

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  9. 9

    18番で痛恨OB 松山英樹“1打足りず予選落ち”は当然の結果か

  10. 10

    冠番組が2ケタ視聴率…出川哲朗に叶姉妹との意外な共通点

もっと見る