ツイートは災いのもと…日本の芸能人フォロワー1位は?

公開日:

 ツイッターに、豪雨被害の警戒が懸念された5日夜の自民党議員の“飲み会”画像を投稿した西村官房副長官。先週、謝罪する事態となり、今も「赤坂自民亭」などと報じられている。参加した他の政治家も画像をツイートしていて、瞬く間に拡散されたことが騒動のきっかけになった。ツイート↓ユーザーたちのリツイート↓ネット上で批判の的↓マスコミに載るという流れだ。

 西村氏のフォロワーは炎上した今も2万人程度なのに、投稿によってニュースになるほど広まるのだから怖い。芸能人だって何げない投稿画像や言動が「不謹慎」だったらイメージダウンになりかねないから芸能プロも神経質になっている。

 ちなみに、世界でもっともフォロワーが多い芸能人はシンガーのケイティ・ペリーとジャスティン・ビーバーがともに1億人超え(数字は時期により増減あり)。政治家ではオバマ前大統領が1億で世界のトップクラス。トランプ大統領が約5300万人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  3. 3

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  4. 4

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  5. 5

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

もっと見る