石原さとみの相手役 峯田和伸に“ライブで全裸”禁止令

公開日: 更新日:

 石原さとみが演じる名門華道家の令嬢が、下町の自転車屋と恋に落ちる格差恋愛を描く「高嶺の花」。石原の相手役を演じるのはロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸。民放連続ドラマのレギュラー初挑戦ということで、放送前には多くの番組に、石原とともにPRに駆り出された。ひと目見て冴えない男の役であることが分かる普段着スタイルで登場し、慣れない番宣に戸惑い気味だったこの男を、「誰だ?」と思った人も多かったかもしれない。

 ミュージシャンとしては知る人ぞ知るカリスマ的存在で、俳優としてもNHK朝ドラ「ひよっこ」で有村架純の叔父役を演じて注目された「旬の人」でもある。これまで映画やNHK・BSでは主役を演じ、その自然な演技は高く評価されてきた。だが、本人の意識としてはあくまで歌手。俳優もするが、ライブなどの音楽活動を最優先している。そのため、今回、連ドラ初レギュラーのオファーを受けた際にも、当初は出演を渋っていたともいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  2. 2

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  3. 3

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  4. 4

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  7. 7

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  8. 8

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  9. 9

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

  10. 10

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る