石原さとみの相手役 峯田和伸に“ライブで全裸”禁止令

公開日:

 石原さとみが演じる名門華道家の令嬢が、下町の自転車屋と恋に落ちる格差恋愛を描く「高嶺の花」。石原の相手役を演じるのはロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸。民放連続ドラマのレギュラー初挑戦ということで、放送前には多くの番組に、石原とともにPRに駆り出された。ひと目見て冴えない男の役であることが分かる普段着スタイルで登場し、慣れない番宣に戸惑い気味だったこの男を、「誰だ?」と思った人も多かったかもしれない。

 ミュージシャンとしては知る人ぞ知るカリスマ的存在で、俳優としてもNHK朝ドラ「ひよっこ」で有村架純の叔父役を演じて注目された「旬の人」でもある。これまで映画やNHK・BSでは主役を演じ、その自然な演技は高く評価されてきた。だが、本人の意識としてはあくまで歌手。俳優もするが、ライブなどの音楽活動を最優先している。そのため、今回、連ドラ初レギュラーのオファーを受けた際にも、当初は出演を渋っていたともいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  4. 4

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  5. 5

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  6. 6

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  7. 7

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  8. 8

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

  9. 9

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  10. 10

    M-1騒動 カンニング竹山の正論が刺さったTVの“日和見体質”

もっと見る