愛船焼失も克服…加山雄三に学びたい“ノーテンキの処世術”

公開日: 更新日:

 何があっても、加山雄三は元気!17日、「うたコン」(NHK)の「海に恋して 夏ソング特集!」に出演していつもの笑顔で熱唱し、健在ぶりをアピールした。

 加山といえば、4月に愛船「光進丸」を火災で焼失、憔悴し切った姿は記憶に新しい。その後については6月に「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した際、沖縄で仕事をしていたこと、「光進丸が燃えた時、分身を失ったような悲しみに襲われたが、これはターニングポイント。これからは自分が楽しむだけでなく、人の役に立つような仕事をしなくては。そのためにも健康でいなくてはとダイエットを始めた」と語っていたが、この日を見る限り完全復活だ。

 オープニングでは石丸幹二&山内恵介と「思い出の渚」を歌い、さらに映画「若大将シリーズ」の相手役で5月に急逝した星由里子の思い出話をチラッとして、「夜空の星」「君といつまでも」を熱唱。最後に、35年前に光進丸の上で制作した加山初の演歌の新曲「嘘よ」までちゃっかり歌いきった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  3. 3

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  7. 7

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  8. 8

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  9. 9

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  10. 10

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

もっと見る