不倫報道の華原朋美も…夢もカネもない芸能界は社会の縮図

公開日:  更新日:

 熱愛も世につれ、だ。四十路になった華原朋美が70代の上場企業会長との不倫で騒がれている。小室哲哉をはじめ、関係を持った相手は数知れず、最近では恋愛体質と形容される華原だが、小室プロデュースでヒット曲を連発していた当時はアーティストとして見られていた。しかし小室と破局した直後の2000年、日本テレビ系「進ぬ!電波少年」の企画で全米デビューを目指し、7カ月間にわたってアメリカ滞在した際は、同行スタッフの男と仲良くなり、夜に華原の方から男の部屋をノックして、入って行ったそうだ。その事実関係はともかく、「あのアイドル歌手が?」と、テレビ局内でわれわれ男たちは色めき立った。それが今だったらどうか。「朋ちゃんなら、さもありなん。いいんじゃねえの」程度で終わり、話題にもならないだろう。

 最近では吉田栄作と内山理名の交際が話題になった。50歳になる俳優と、36歳の女優。今なら普通かも知れないが、ちょっと前まで、50歳は一線を退きはじめた存在というイメージであった。今はそうではない。これは中高年の男には朗報と捉えるべきだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る