不倫報道の華原朋美も…夢もカネもない芸能界は社会の縮図

公開日:  更新日:

 熱愛も世につれ、だ。四十路になった華原朋美が70代の上場企業会長との不倫で騒がれている。小室哲哉をはじめ、関係を持った相手は数知れず、最近では恋愛体質と形容される華原だが、小室プロデュースでヒット曲を連発していた当時はアーティストとして見られていた。しかし小室と破局した直後の2000年、日本テレビ系「進ぬ!電波少年」の企画で全米デビューを目指し、7カ月間にわたってアメリカ滞在した際は、同行スタッフの男と仲良くなり、夜に華原の方から男の部屋をノックして、入って行ったそうだ。その事実関係はともかく、「あのアイドル歌手が?」と、テレビ局内でわれわれ男たちは色めき立った。それが今だったらどうか。「朋ちゃんなら、さもありなん。いいんじゃねえの」程度で終わり、話題にもならないだろう。

 最近では吉田栄作と内山理名の交際が話題になった。50歳になる俳優と、36歳の女優。今なら普通かも知れないが、ちょっと前まで、50歳は一線を退きはじめた存在というイメージであった。今はそうではない。これは中高年の男には朗報と捉えるべきだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る