新曲からToshl排除で波紋…X JAPANに解散説浮上のウラ側

公開日: 更新日:

「方向性の違い」はたまた「カネをめぐるゴタゴタ」か――。「紅」などで知られるX JAPANで、ボーカルToshl(52)の脱退説や分裂説が浮上している。

 きっかけは約3年ぶりの新曲「Red Swan」のボーカルがToshlではなく、L’Arc~en~CielのHYDE(49)であったこと。その発表と同時にファンの悲鳴にも似たコメントが寄せられているのだとか。某スポーツ紙芸能デスクが言う。

「Xといえば、YOSHIKI(同下)とToshl。幼稚園からの幼馴染みで、高2の時に結成したバンドが『X』。インディーズから成りあがり、紅白に海外進出と羽ばたいたのは、ファンならずとも有名な話です。Toshlの洗脳騒動をも乗り越えてきた。それなのになぜ、今、Toshlが外れるんだというのです」

 一体、何があったのか。Xに詳しい音楽プロデューサーに聞くと、こう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  5. 5

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  6. 6

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  7. 7

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  8. 8

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る