X JAPAN・Toshl バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

公開日: 更新日:

 今年上半期、芸能界で最もブレークしたともっぱらなのが、X JAPANのToshl(52)。テレビ関係者の間では「バラエティーの救世主」とも「陰のMVP」という声まで上がっているという。“主戦場”であるライブ活動や音楽番組なら話はわかるが、なぜかバラエティーでToshlが評価されているのである。

 たとえば、2日放送のフジテレビ系「ネタパレTHEゴールデン」。レイザーラモンRGと野性爆弾くっきーがXの代表曲「紅」をバックに「Toshlはバラエティーに出がち」などと歌って笑いにしていると、Toshl本人がサプライズ登場し、驚く芸人ふたりの隣で持ち歌を熱唱。スイーツ好きなことから「ガトーショコラだ!」とシャウトして盛り上げ、自らつくったガトーショコラをふたりに食べさせて番組を沸かせた。

 スイーツ好きは今年1月にTBS系バラエティー「ペコジャニ∞!」に出演した際にToshlが打ち明けたもの。その後、同番組で料理教室に挑戦したり、街歩きのロケに参加したりして準レギュラーのポジションを獲得。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  8. 8

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る