吉川圭三
著者のコラム一覧
吉川圭三

1957年、東京都生まれ。82年に日本テレビに入局、「世界まる見え!テレビ特捜部」「恋のから騒ぎ」「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」などを手掛ける。現在、ドワンゴのエグゼクティブプロデューサーを務める。近著に「たけし、さんま、所の『すごい』仕事現場」(小学館)がある。

2ちゃんねる開設・ひろゆき<後編>ニコニコ動画の誕生秘話

公開日:  更新日:

 私のようなオッサンだけでなく、若手社員にも気さくにひろゆきさんは話す。ひろゆきさんのためにチョイスしたDVD「ポチの告白」をプレゼントした後日、社内でひろゆき氏とすれ違った。

「あ、吉川さん。アレすごかった」

「アレ?」

「『ポチの告白』ですよ。ああいう日本社会をえぐったような映画が欧米みたいにバンバン作れたら日本映画は変わりますよ」

「まあ、昔はともかく今の日本映画は見えない自主規制が意外とありますからね。テレビ放映出来ないとか、出資先や製作委員会が了承しないとかで、ファミリー向けやカップル向け作品ばかりになりやすいですね」

「なるほど。ところで、吉川さんは映画を一日何本くらい見ているのですか?」

「んー。1日1本くらい、年間300本以上は。まあ、ほとんど病気ですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る