シャネルも認めた? キムタク次女コウキのインスタ発信力

公開日:

 Cことシャネルは「ブランドバリューを重んじ、インフルエンサーも厳選するブランド」(ファッションライター)として有名なんだとか。仮にコウキが、値段もイメージも高値安定の“広告塔”だとしたら大したもんである。

 オールアバウト・ファッションガイドを務めるファッションジャーナリストの宮田理江氏は「あくまで一般論」と前置きした上で、こう言う。

「近頃はインスタグラムで自撮り写真を公開するモデルやインスタグラマーが増えており、さまざまなブランドが有名無名、プロアマ問わず、商品を提供している場合もあります。また有力ブランドはモデルの将来性を見抜く能力が高く、常にネクストトップモデルを懸命に探しており、実績を積む前の段階で関係を深めたいと考えるケースも多いといわれています」

 おまけに「口紅はシャネルだけれど、サングラスはブルガリ」(前出のファッション関係者)とハイブランドを“両刀”で身に付ける大物ぶり。恐るべし、15歳だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る