• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

シャネルも認めた? キムタク次女コウキのインスタ発信力

 Cことシャネルは「ブランドバリューを重んじ、インフルエンサーも厳選するブランド」(ファッションライター)として有名なんだとか。仮にコウキが、値段もイメージも高値安定の“広告塔”だとしたら大したもんである。

 オールアバウト・ファッションガイドを務めるファッションジャーナリストの宮田理江氏は「あくまで一般論」と前置きした上で、こう言う。

「近頃はインスタグラムで自撮り写真を公開するモデルやインスタグラマーが増えており、さまざまなブランドが有名無名、プロアマ問わず、商品を提供している場合もあります。また有力ブランドはモデルの将来性を見抜く能力が高く、常にネクストトップモデルを懸命に探しており、実績を積む前の段階で関係を深めたいと考えるケースも多いといわれています」

 おまけに「口紅はシャネルだけれど、サングラスはブルガリ」(前出のファッション関係者)とハイブランドを“両刀”で身に付ける大物ぶり。恐るべし、15歳だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る