• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

課題はデビュー後 キムタク次女“親の十四光”やがて重荷に

 木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女・光希(モデル名・Koki,)がファッション誌「ELLE JAPON」で堂々のモデルデビュー。世間を仰天させた。瞬く間に名前と顔は知れ渡り日本一有名な15歳になった。

 かつて松田聖子と神田正輝の長女・神田沙也加がデビューしたときも大騒ぎだったが、光希はそれ以上のインパクトがあった。両親ともアイドルで今も現役で活動中。しかも木村は依然としてアイドル色が残る俳優だけに、次女のデビューに際し、「木村は反対だったが、静香が強く推し、親交のあるジャニーズ事務所幹部に事前に了承を得るなど裏でお膳立てした」との見方がされている。

 ビジュアル面ではモデルとしての資質は申し分なしだが、いきなりデビューできたのも両親の七光ならぬ十四光があったればこそ。撮影中のメーキングビデオなど宣伝にも抜かりなし。周囲の期待の大きさがうかがえた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  6. 6

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  7. 7

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  8. 8

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

  9. 9

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  10. 10

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

もっと見る