1キロ泳げないみやぞん 24時間テレビ“独自ルール”で完走か

公開日:

 25~26日に放送される日本テレビ系「24時間テレビ41 愛は地球を救う」。チャリティーランナーのお笑いコンビ「ANZEN漫才」みやぞん(33)が挑戦するトライアスロンの詳細が明らかになったが、日刊ゲンダイの取材で、意外と「安全」なコースであることが判明した。

 スイムの距離は1・55キロ、バイクが60キロ、ランが100キロの合計161.55キロ。みやぞんの人並み外れた身体能力を考慮し、マラソンからトライアスロンに変更。制限時間も24時間ではなく、33時間以内の耐久レースで番組開始より前倒しで行われることになった。ところが、みやぞんはスイムの距離が発表された「ZIP!」内で練習先の大磯から生出演した際に、「バイクとランは順調だが、スイムは足をつけずに1キロ泳げたことがない。苦手」と言及。ビート板を使った練習でも苦しそうで、体が沈んでいる状態だったため、ネット上には「過酷」「殺す気か」と言った声が相次いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  5. 5

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  6. 6

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    お手本は韓国…政府推進「キャッシュレス社会」の恐ろしさ

  9. 9

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  10. 10

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

もっと見る