映画ファンなら「U‐NEXT」 どこよりも早く新作が見られる

公開日: 更新日:

 動画配信サービス業界で2007年から事業をスタートしたU―NEXT。利用料金は月額1990円(税抜き)だ。

 現在、映画、ドラマ、アニメなど約12万本の新旧タイトルのうち、8万本が見放題、4万本がレンタルで都度課金。だが、会員になると、毎月チャージされる1200円分のポイントをレンタル代金に使うこともできる。さらに、雑誌70誌以上も読み放題となっている。

 またポイントを使って、コミックや書籍の購入や、映画チケットとの引き換えもできるなど、他社にはない豊富なサービスを展開している。

 現在の会員数は非公表だが、映画・映像市場をマーケティングするジェムパートナーズの2018年2月の発表によると、日本の定額動画配信市場(市場規模推計1383億円)で、dTV20・3%、Hulu13・5%に次いで、12・6%と3番手だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  5. 5

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    “闇営業問題”泥沼化 スポンサー撤退にNHK調査開始の大混乱

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    注目のLIXIL株主総会 開始時間「11時」に飛び交う疑問

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る