• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

コース外で車の渋滞が 超人みやぞん“100kmマラソン”に密着

 8月の最終土日はほぼ毎年、高円寺周辺で「東京高円寺阿波おどり」が開催されている。昨年、チャリティーランナーだったブルゾンちえみ(28)と、みやぞんは共に会場からそう遠くない沿道を走ったのだが、「そこかしこで通行止めや渋滞が起きる。正直、24時間テレビは迷惑」(近隣住民)という声も聞こえてきた。

 阿波踊りの会場となる高円寺駅前には日テレと読売とスポーツ報知の社旗がはためいていた。祭りを後援するなら、マラソンのコース選びにも気を使った方がいいんじゃないかと毒づきたくもなる。ただでさえ、コース付近の別の道でも車の渋滞が勃発。みやぞん待ちのやじ馬が車で駆けつけ列をなしていたのだが、興味のない地元民にとっては迷惑千万だろう。

 そんな外野の雑音もなんのその、残り10キロを切り、佳境に入ったみやぞん。伴走スタッフたちのイッチ、ニ、イッチ、ニという掛け声に合わせ、かなりのスピードで飛ばしていく。グーグルマップで見ると武道館への到着時間は余裕のよっちゃん。最終的に103キロ以上を完走したというから、いやはや。超人、みやぞん。次の目標は東京五輪にしたほうがいいんじゃないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る