誹謗中傷はね返し…浜崎あゆみ“マイノリティーの星”に活路

公開日: 更新日:

 歌手の浜崎あゆみ(39)が6日、東京・代々木公園野外ステージで行われた「東京レインボープライド2018」の無料ライブに登場し、歌を通して性の多様性を訴えた。

「デビューしたての20年くらい前に生きるのがつらくなって、初めて行ったのが(ゲイタウンの新宿)2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がして……」と新宿2丁目で苦楽を共にしてきたことを明かした。そんな“真の理解者”の登場とあって朝から会場外に人だかりができるほど盛況。

「まだまだ日本はコンサバティブ。マイノリティーが社会的弱者というイメージが拭えないという部分はあるけれど、マジョリティーが勝ち組で正しいということはないと私は思っています。私もマイノリティー理解者のひとりとして、一緒に歩ませていただきたい」と熱く語りかけた。

 途中何度も感極まり、涙ぐむ浜崎に、2丁目のファンたちも号泣。「あゆが引退しても、メジャーでなくてもファンを続けます!」という声援が飛び交い、さらに支持を強固なものにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る