誹謗中傷はね返し…浜崎あゆみ“マイノリティーの星”に活路

公開日: 更新日:

 歌手の浜崎あゆみ(39)が6日、東京・代々木公園野外ステージで行われた「東京レインボープライド2018」の無料ライブに登場し、歌を通して性の多様性を訴えた。

「デビューしたての20年くらい前に生きるのがつらくなって、初めて行ったのが(ゲイタウンの新宿)2丁目で。それ以来、自分のホームのような気がして……」と新宿2丁目で苦楽を共にしてきたことを明かした。そんな“真の理解者”の登場とあって朝から会場外に人だかりができるほど盛況。

「まだまだ日本はコンサバティブ。マイノリティーが社会的弱者というイメージが拭えないという部分はあるけれど、マジョリティーが勝ち組で正しいということはないと私は思っています。私もマイノリティー理解者のひとりとして、一緒に歩ませていただきたい」と熱く語りかけた。

 途中何度も感極まり、涙ぐむ浜崎に、2丁目のファンたちも号泣。「あゆが引退しても、メジャーでなくてもファンを続けます!」という声援が飛び交い、さらに支持を強固なものにした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る