“もう一人の歌姫”浜崎あゆみ 夏イベント大トリへの新挑戦

公開日: 更新日:

 安室奈美恵(40)が9月16日の引退に向かって淡々とカウントダウンに入っている中、“もう一人の歌姫”である浜崎あゆみ(39)は新たな試みを進めている。

 夏恒例のイベント「a―nation」を主催するエイベックスは今年、創立30周年の節目を迎える。そのため、同イベントを東京以外にも長崎、大阪と拡大して開催。26日の東京・味の素スタジアムの大トリを務める浜崎は先月30日、大々的なバックダンサーのオーディションを行ったのだが、「応募総数600人、うち書類選考で選抜された300人から、3次試験を経て70人ほどが合格した」(音楽関係者)と言う。

 近年、人件費削減でバックダンサーは少数精鋭傾向だ。ダンスの評価が高い安室のラストツアーでさえもバックダンサーは男女それぞれ8人ずつ、浜崎のツアーもアクロバット担当を含め15人ほどと狭き門。今回のようなオープンなオーディションでの大量採用は非常に珍しいという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  3. 3

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  4. 4

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  9. 9

    リバプール南野いよいよ戦力外か…現地メディアも「近い」

  10. 10

    大谷翔平4年目の年俸は? “調停勝ち目なし”とシビアな評価

もっと見る