人気下降説を一蹴 浜崎あゆみ20周年ライブで涙の18曲熱唱

公開日: 更新日:

 歌手の浜崎あゆみ(39)が8日、歌手デビュー20周年の節目を迎えた。当日は「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2018 ~POWER of MUSIC 20th Anniversary~」ツアーをさいたまスーパーアリーナで開催。

 コンサートの数時間も前からグッズ売り場は長蛇の列で、もちろん会場は満席。浜崎はファンに囲まれ、サプライズの「Who…」の大合唱とバースデーケーキに大粒の涙を流していた。

 昨年11月には声が出ず、当日休演を余儀なくされたが、ライブではヒット曲「SEASONS」など18曲を熱唱。

 1曲目から最後まで全力で、髪を振り乱し、ひざまずき、時には泣きながら力の限り歌い上げた。

「今日から始まる新しい年も、変わらずみんなと一緒に同じスピードで、同じ景色を見ながら、いつかのゴールを目指して一緒に進み続けていきたい」と語った浜崎。

 人気下降説を一蹴するとともに、エイベックスの売り上げの40%を浜崎1人が担っていたというパワーは今も健在だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る