暇な石橋貴明が超多忙な鈴木保奈美に突き付けた2つの条件

公開日: 更新日:

 石橋は「女性セブン」(9月13日号)に“主夫な今”と小バカにされていたが、最近の鈴木の“再ブレーク”に不愉快な思いを隠せなくなっているようだ。

■「元カレに会ってんじゃ…」

「ドラマ2本に出演する鈴木は、早朝から深夜まで家を空ける状態が続いています。暇を持て余している石橋は最近、鈴木に次のような提案をしたそうです。〈いくら撮影が押しても必ず家に戻ること(外泊は認めない)〉〈どんなに忙しくても必ず夕方には(自分に)1本電話を入れる〉というもの。まるで、定年退職して“家庭内管理職”になって、妻にヒンシュクを買っている夫です。全盛期の石橋を知っているだけに、なんだか寂しい気持ちになりました」(芸能関係者)

 石橋の残念な話はまだある。ある後輩芸人によると、石橋は「まさかとは思うけど、うちの嫁さん(鈴木)、湾岸(スタジオ)に行って、元カレ(昔、鈴木との交際が話題になった有名テレビマン)と会ってんじゃねえだろうなぁ」と本音ともつかない言葉を冗談まじりに漏らすことがあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  2. 2

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  3. 3

    「山健組」の弱体化を招いた元ナンバー3への“絶縁処分”

  4. 4

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  5. 5

    「桜を見る会」悪徳マルチ跋扈を許した経産OBと官邸の黒幕

  6. 6

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  7. 7

    ゴルフ石川遼が28歳で10億円も…野球とは稼ぎで“雲泥の差”

  8. 8

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  9. 9

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  10. 10

    「馬毛島」を防衛省に売却 86歳老経営者の14年の“粘り腰”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る