青春の1ページ 修学旅行で他校の生徒に見つかり大パニック

公開日: 更新日:

♪ババンババンバンバン

 あのエンディングテーマの振り付けを番組スタッフさんから、教わった。ドリフは知っていたし、友だちと真似して遊んでいたりしたけれど、正式に身ぶり手ぶりを教えてもらえてうれしくないわけがない。加藤茶さんが「風邪ひくなよっ、勉強しろよっ」と言う同じステージに自分が立っているのが不思議だった。

 都立高校の出席日数が足りず、進級がかなわなくなったのもこの頃。留年というシステムがなかったため、私立の女子高に編入した。大学に進む道をあきらめてはいなかったので、何としても卒業したい。かといって、芸能人が多く通う有名私立には入りたくなかった。それで2回目の2年生となり、やりなおした。

 結果的には、それでよかったと思っている。ここで多くの友達ができたし、修学旅行にも行くことができた。九州を回る旅行で、私は最初と最後の4日間だったけれど、福岡、長崎、宮崎、鹿児島を観光できた。最も楽しかったのは大浦天主堂だ。グラバー邸のすぐ近くにあるカトリック教会。ステンドグラスがとにかくすてきで幻想的なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  7. 7

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  8. 8

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  9. 9

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る