• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ロックンローラーコンテスト準優勝で開けた芸能界への扉

大西結花編 <2>

 中学時代の私はロックンロールのとりこだった。横浜銀蝿が人気だったこともあるけど、フリルのスカートに髪形をポニーテールにして、リボンをつけて踊るローラー族のファッションがとにかくすてきだったのだ。

 大阪では梅田と中之島公園、大阪城公園が彼らの聖地だった。14歳の私は行動的で、実家のある豊中市から電車を乗り継いで、大阪城公園に行った。そこにはラジカセでアメリカン・フィフティーズの音楽をかけて、いろんなグループが輪になって踊っていた。うれしくて、そんなみんながまぶしくて、座って見学していると、「一緒に踊ろうよ」と声がかかった。

 人混みのひいた夕方、レッスンが始まった。メンバーは高校生や大学生、社会人もいて、中学生の私にはお兄さん、お姉さんだったが、5歳年上の姉がいたし、皆とても優しく面倒を見てくれて、すぐに打ち解けていった。平日は放課後、バスケ部で汗を流し、日曜日はローラー族。メンバーの中には不良っぽいと親に反対され、着替え袋に衣装を入れてトイレで着替えて踊る人たちもいた。私は母がフィフティーズが大好きで、青春まっただ中に聴いていたことが幸いして、応援してもらっていた。父は頑固でしつけに厳しかったけれど、このとき何か言われた記憶がないのは母が説得してくれたのかも知れない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  5. 5

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る