次男が覚醒剤で4度目逮捕 三田佳子に生涯絡む過保護のツケ

公開日:

 舞台に出演したり、インディーズから歌手デビューするなど、2世タレントとして芸能活動もしてきた高橋。しかしここ数年は、きちんとした仕事もなく、家族を養って、食べていく生活費すら稼いでいなかったのではないか、というのである。高橋に援助を求められて三田が応じたのか、そんな息子をかわいそうに思った三田の過保護が、さらに働かない高橋にしてしまったのか。芸能プロデューサーの野島茂朗氏はこう言っている。

「高橋容疑者はよく、私も知っている元タレントのところなどに長電話をかけていました。寂しがりで、落ち着きがなかったそうです。他にも、女の子とデートして交通費として3万円渡していたりしていたというから、時間も遊ぶ金にも事欠かなかったことがうかがえます。実力派とされる2世俳優でも俳優業だけでは食べていけないと、40代となった今も撮影のない日は自分で作った弁当持参で土木工事の日雇いで汗を流しています。高橋容疑者がそういう苦労をしているという話は聞いたことがありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

もっと見る