二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

映画で健闘ジャニーズ勢 キムタクは二枚目徹底も生きる道

公開日:

 今年、高齢を理由に静かに役者を引退した田村正和のように、二枚目役者を極めるやり方もありだ。その点、岡田はやはり別格だった。本格派の時代劇。宣伝のためにバラエティーに出ることはなかったが、北大路欣也など錚々(そうそう)たる人たちが映画界の垣根を越えて岡田を称賛するコメントを出した。

「もうアイドルが役者をやっているレベルではない。時代劇も映える立派な役者。“V6”で踊っているほうが違和感を覚えるほど」(映画関係者)

 三者三様、役者としての評価はあるが、ジャニーズの「役者部」はこの3人に二宮をプラスした形で決まった感もある。ジャニーズ内ではベテランに入る中居正広は司会。“嵐”の桜井翔はキャスター路線とほぼ決まった。

 他のタレントも試行錯誤しながら最終的な方向を模索している。そこに期せずして滝沢秀明(36)が芸能活動から引退。ジャニー喜多川社長(86)の後継者としてジュニアの育成など裏方になることを発表した。来年早々にもジャニーズ事務所は新体制で臨むといわれている。今年の一連の精力的なタレントの動きとなまじ無縁ではないと思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る