小手伸也
著者のコラム一覧
小手伸也

1973年、神奈川県生まれ、早稲田大学卒。劇団inner child主宰、作家、演出家、俳優、声優の何でも屋。出演作にてあらゆるスパイス(?)をふりまき、さらなる弾みをつけたいともくろむ“シンデレラおじさん”。4月期は月9ドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系)、連続ドラマW「鉄の骨」(4/18スタート)、「いいね!光源氏くん」(NHK、土曜23時30分~)に出演。

フジ月9「SUITS」出演中 人生初の生放送にして初番宣特番

公開日: 更新日:

 はじめましての方は、はじめまして。なんか見たことあるけど役名しか出てこない俳優でおなじみ小手伸也です。フジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ」の放映が先週から始まりました。出てます。あの人です。はい、今回もよろしくお願い致します。

「スーツ」第1話に先立って「FNS番組対抗オールスター秋の祭典 目利き王決定戦」という秋の新番組対抗のいわゆる番宣特番に出させていただいたのですが、人生初の生放送に緊張しすぎて織田裕二さんに手渡されたフリップ解答用のマジックをポケットにしまってしまい、危うく持ち帰るところでした(返しました、未遂です)。

 舞台演劇人として「生」なんてむしろ大好物なはずなんですが、やはり役を背負わないと何もできない凡俗としては、「どうした小手君」と何度も振ってくださったMC坂上忍さんに申し訳なく思うばかりで、またお会いできる機会があれば深くおわび申し上げた上、汚名返上の機会を……と思う半面、正直そんな機会が来るのも困ると震える自分がいます(伝えたくないこの思い)。

 そんな特番の中でも、同じ演劇畑出身の大先輩である高橋克実さんや佐々木蔵之介さん、佐藤二朗さんのテレビ的居住まいは参考になる部分も多く、チラチラと観察させていただいていたのですが、そもそも知名度が致命的に違う(うまい、イヤうまくない)のでマネもできず、結論として「地味な人間は地道に頑張るしかない」というシンプルな解答に至りました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  2. 2
    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

    阪神次期監督への“注文”が早くも現場やOBから…鳥谷敬氏の持論には賛同の声あがる

  3. 3
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  4. 4
    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

    巨人フロントが温める原監督の“解任”条件 ファンは退陣求めるも自ら辞める気サラサラなし

  5. 5
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  1. 6
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  2. 7
    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

    2022年ドラフト高卒選手の「隠し球」はこの3人 “流しのブルペン捕手”がイチオシ

  3. 8
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  4. 9
    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

    旧統一教会側が質疑応答でTBS金平茂紀氏に感情露わ! あまりの興奮ぶりに総ツッコミ状態

  5. 10
    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」

    G山口俊の酒乱癖を古巣DeNAナインが証言「飲み方が汚い」