長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

公開日:

 女優の鈴木京香(50)が交際を噂される俳優・長谷川博己(41)との破局を報じられた。女性セブンによると、京香の友人がこう証言したそうだ。

「最近、京香さんは長谷川さんに別れを告げたようです。彼女は、私、もう彼を育てきったでしょ? と少し笑いながら語っていました」――。

 長谷川はNHK連続テレビ小説「まんぷく」出演のため、平日は大阪でのホテル暮らし。単身赴任のサラリーマンのような日々を5月から送っているが、週末に帰京しても、京香の自宅マンションには寄り付かず、自宅マンションへと消えていくという。

 長谷川とはドラマ「セカンドバージン」での共演をきっかけに2010年に交際をはじめたとされ、翌11年に同作の映画版が公開された際の舞台挨拶で京香はこうコメントしていた。

「一度恋に落ちたら周りの状況など気にならなくなった。恋愛することに躊躇しなくてもいいのかなと思うようになりました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  5. 5

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  8. 8

    経団連会長が転換 「原発どんどん再稼働」に飛び交う憶測

  9. 9

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  10. 10

    小規模・家族経営を潰す安倍政権の時代錯誤な“新自由主義”

もっと見る