NHKだけで3本 ピンクの電話・竹内都子がドラマ席巻のワケ

公開日: 更新日:

「私は武士の娘ですから」

「ハハァ~~~」

 松坂慶子(66)演じる今井鈴ご自慢の口癖を披露され、地べたにひれ伏すオバちゃん夫婦……。NHK朝ドラ「まんぷく」(24日放送)のひとコマである。オバちゃんを演じるのは「ピンクの電話」のミヤちゃんこと竹内都子(56)だ。

 初週から視聴率20%超を堅調にマークする「まんぷく」の第4週は舞台を大阪から兵庫の上郡へ移し、新キャラがお目見え。ミヤちゃん演じる萬平(長谷川博己)のはとこである八重は、疎開してきた福子(安藤サクラ)ご一行に自宅の離れを提供し温かく迎えたのだが、とにかく田舎のオバちゃんがよ~く似合うのだ。

 芸歴30年以上、もともと「劇団七曜日」出身の芝居畑である。コンビ結成後は相方の清水よし子(60)とともに茶の間や演芸場で笑いを提供してきたが、「コントで磨きをかけた確かな演技力は、抜群の安定感。それらは決して一日二日で習得できるものではなく、驕りもせず、地道に着々と積み重ねてきたたまものと言えるでしょう。しかも、土くさい役柄が似合う役者はそう多くはいない。作品の縁の下の力持ち的存在として欠かせない女優さんですね」(コラムニストの桧山珠美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  2. 2

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  3. 3

    「女子アナ好き」の性癖と合コン主催の太いタニマチ

  4. 4

    ジャニーズ退所・錦戸亮の争奪戦に名乗りを上げた大手プロ

  5. 5

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  6. 6

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    相葉が手紙朗読で早くも確約?「嵐」活動再開への温度差

  9. 9

    日本会議系に統一教会系…安倍新内閣はまるで“カルト内閣”

  10. 10

    1979年に渡辺プロを独立 森進一が受けた“森潰し”の圧力

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る