ドラマに映画に超多忙 北川景子にヤキモキする周囲の胸中

公開日: 更新日:

 12月20日、美容雑誌「美的」の「2018美的ベストコスメ大賞」に出席した北川景子(32)。読者が選ぶ「なりたい顔」と「なりたい髪(ヘア)」をダブル受賞し、文字通り“今年の顔”に輝いた。

「北川は今年、NHK大河ドラマ『西郷どん』に篤姫役で出演。また、出演映画が『スマホを落としただけなのに』を含め3本も公開されるなど、彼女を見ない日はないというほどの活躍でした。また、19年1月にスタートする日本テレビ系の連続ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主演も決まっており、しばらく忙しい日々は続きそうですね」(スポーツ紙記者)

 男女を問わず好感度が高い北川は、テレビや映画、CMからのオファーが絶えないという。

「美人なだけでなく、大阪の名門高校から明治大学に進学するなど、知性も感じさせるところがスポンサー企業などに気に入られているのでしょう。また、16年に歌手のDAIGOと結婚しており、スキャンダルの心配もありません」(大手広告代理店関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  5. 5

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  6. 6

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  7. 7

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  8. 8

    遠のく錦織GS制覇…稚拙なチームとマネジメントに疑問の声

  9. 9

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  10. 10

    一体何が…大坂なおみ“心の支柱”サーシャ氏と決別の衝撃

もっと見る