2019年も活躍必至 広瀬アリスの“強み”を北川昌弘氏が語る

公開日: 更新日:

「かつて“広瀬すずのお姉さん”の印象が強い時期もありましたが、2018年に最も活躍した若手美人女優で、19年も活躍は間違いありません」

 女性アイドル研究家の北川昌弘氏が推すのが広瀬アリス(24)だ。

「09年“ミスセブンティーン”コンテストでグランプリを獲得。10年には、15歳で昼ドラ『明日の光をつかめ』(フジテレビ系)でヒロインに。12年には妹の広瀬すずも同グランプリを獲得。姉妹で『セブンティーン』モデルとなって話題になりました」

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」(17年度下半期)の映画女優&漫才師のリリコ役を演じ本格ブレーク。

「抜群の存在感でした。そして『正義のセ』(日本テレビ系)での吉高由里子の妹役を経て、『探偵が早すぎる』(日テレ系)では滝藤賢一とダブル主演。オーバーアクションでコメディエンヌぶりを遺憾なく発揮しました。続く『ハラスメントゲーム』(テレビ東京系)では、ヒロインの高村真琴役。主演の唐沢寿明から“先輩”と呼ばれる関係で見事なコンビぶりでした」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  5. 5

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る