酒井法子の露骨な課金“おねだり”に中国人ファンもドン引き

公開日: 更新日:

 歌手の酒井法子(47)が自身の中国公式サイトで課金を促し、中国のSNSがざわついている。

 発端となったのは、7日に酒井が自身のSNSウェイボー(中国版ツイッター)に掲載した「新年のあいさつ」。その文面の下には「アリペイでの送金がコチラ」と書かれたリンクと、手を合わせて“物欲しげな”のりピーの写真が。リンクを押すと、のりピーへの“お年玉”画面に移動するという露骨すぎる“おねだり”にさすがの中国人ファンからも「そんなにお金に困ってるのか」「媚びた表情に失笑」「中国なら何でもアリか」などと批判続出。翌8日に「日本のファンクラブを運営するスタッフが日本の手法で掲載してしまって反感を買ってしまった」と謝罪文を掲載し、サイトから削除したのだ。

 中国人ジャーナリストの周来友氏はこう言う。

「まるでファンにワナを仕掛けたようなサイトの構成に、さすがの中国人も呆れたのでしょう。酒井さんのフォロワーは5400万人超ですから、小遣い稼ぎというより相当な金額が集まることを想定したのでは。昨年末に中国のマネジメント会社と業務提携したそうなので中国側の新たな戦略だったのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  4. 4

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  5. 5

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  8. 8

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  9. 9

    映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”

  10. 10

    連日ウソばかり 橋本聖子会長が自己崩壊しない摩訶不思議

もっと見る