酒井法子の露骨な課金“おねだり”に中国人ファンもドン引き

公開日: 更新日:

 歌手の酒井法子(47)が自身の中国公式サイトで課金を促し、中国のSNSがざわついている。

 発端となったのは、7日に酒井が自身のSNSウェイボー(中国版ツイッター)に掲載した「新年のあいさつ」。その文面の下には「アリペイでの送金がコチラ」と書かれたリンクと、手を合わせて“物欲しげな”のりピーの写真が。リンクを押すと、のりピーへの“お年玉”画面に移動するという露骨すぎる“おねだり”にさすがの中国人ファンからも「そんなにお金に困ってるのか」「媚びた表情に失笑」「中国なら何でもアリか」などと批判続出。翌8日に「日本のファンクラブを運営するスタッフが日本の手法で掲載してしまって反感を買ってしまった」と謝罪文を掲載し、サイトから削除したのだ。

 中国人ジャーナリストの周来友氏はこう言う。

「まるでファンにワナを仕掛けたようなサイトの構成に、さすがの中国人も呆れたのでしょう。酒井さんのフォロワーは5400万人超ですから、小遣い稼ぎというより相当な金額が集まることを想定したのでは。昨年末に中国のマネジメント会社と業務提携したそうなので中国側の新たな戦略だったのかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  5. 5

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  6. 6

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    菅田将暉「3年A組」好調の深い意味…日テレの新看板枠に

もっと見る