子ども健全育成大使に任命 酒井法子は過去を断ち切れるか

公開日:

 酒井法子(47)が公益法人「B&G財団」の初代「子ども健全育成大使」に選ばれて話題になっている。

 同財団はプールや体育館などを自治体に寄付し、子どもの自然体験活動などを応援してきた。こうした考え方や活動を外部にPRするため「子ども健全育成大使」を新設し、酒井を抜擢したわけだ。昨年から「砂ASOBeach」というイベントを実施しており、酒井は8月14日に静岡県牧之原市で開かれるイベントで大使デビューを果たす。

 酒井は2009年に夫とともに覚醒剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。そのため18日の就任式で酒井は「たくさんの方に迷惑をかけた。まっさらな気持ちになって社会の役に立ちたい」と気持ちを語った。同財団は大使起用の理由をこう説明する。

「5月に酒井さんがスポーツ紙で『やり直したい』というような発言をしているのを拝見しました。当財団の趣旨は子どもたちに失敗を恐れず挑戦してもらうこと。酒井さんは見事に立ち直り、再び挑戦なさっているので大使をお願いしました。交通費や衣装代、メーク代は出しますが、謝金はありません」(企画部広報課の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る